2021.12.13

テンダーラビング保育園わらびの感染症対策

テンダーラビング保育園わらびの感染症対策

毎月初めに保護者様に配布し、子どもたちの健康管理にご協力いただいています。

少しずつ朝晩の冷え込みも厳しくなり散歩の木々も葉を落とし、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。今月はわらび園での感染症対策についてご紹介いたします。 

わらび園では各クラス戸外遊び後入室した際に必ず子どもたちと職員共に手洗いを行っています。発達に合わせてうがいができるお子さんは一緒にうがいを行っています。そして室内の換気・消毒も看護師主導のもと実施しております。 

換気・消毒と同じぐらい大切なのが食事と休息です。 

わらび園では調理員さんに協力してもらい、子どもたちの栄養バランスを考えた給食やおやつを提供しています。「今日の給食なにかな?」とその日の給食を楽しみにしている子どもたちの様子も見られます。 

休息では落ち着いた雰囲気の中で子どもが十分に身体を休められるよう午睡の配慮を行っています。