2021.12.28

テンダーラビング保育園誉田 感染症について

テンダーラビング保育園誉田 感染症について

12月ほけんだより 

日々の保育では食事の前や外遊びの後など、何度も手洗いやうがい(幼児クラス)をする場面があります。子どもたちがきちんと手洗いやうがいができているのか、保育士が一緒に行 ったり、しっかりと確認することが大切です。園では手を洗ったあとタオルではなく、ペーパータオルで手を拭いています。 

感染症対策として、室内を換気することも予防効果を期待できるといわれています。常に保育室の窓を開けるなどして、換気を行い、空気の入れ替えを行うように意識しています。 

また、加湿器を使用し保育室の湿度を50~60%に保つように加湿しています。