2022.02.18

テンダーラビング保育園千駄木 くらべっこ・節分

テンダーラビング保育園千駄木 くらべっこ・節分

どっちがおおきい? 

朝の時間と夕方の時間は異年齢との合同保育となります。 

小さいクラスの子どもたちは、大きいクラスのお友だちが遊んでいる姿をみて真似をしたり、大きいクラスの子どもたちは小さいクラスのお友だちのお世話をしたり、色々な経験ができ、思いやりの気持ちがうまれ、楽しい時間を過ごしています。 

先日の朝、1歳児さんと2歳児さんが、足と足をくっつけて大きさ比べをしている微笑ましい姿も見られました。 

節分では保育園に、赤鬼・青鬼がやってきました。子どもたちは自分たちで作った豆(紙のボール)を鬼にぶつけ、心の中の弱虫鬼を退治していました。 

退治した後は、鬼と仲良く記念写真を撮り楽しい節分会となりました。 

ねぼすけおに